FC2ブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
shopsucre
スポンサー広告


旅行日記2012
ただいま。yuiです。

長いお休みをいただき、ありがとうございました。
とても良い休日を過ごすことができました。

本日の旅先は熊本でございます。

一日目は福岡に寄り道・・・・
福岡・・・?もしや・・・?verite・・・

と思われたお客様も多いかと思いますが(笑)今回はお邪魔しませんでした。
また、ゆっくりと・・・ね。


去年も行った中間にある雑貨屋さん。
chabbitさんへ。

もくもくと雑貨を物色し、時間もないのですぐに博多へ向かいます。
博多から熊本へ。熊本からは車です。

熊本市内から離れて、山道をずーっと登ります。
やっぱりいい景色ばっかり!写真も撮りまくりました!



そして、本日のお宿は黒川温泉にあるお宿です。
一日目は二日目にむけて体力温存のためにすぐ就寝。

二日目はいっぱい動きますよ!

黒川温泉近くにある夫婦滝。

P1060294.jpg

ささっと移動します。

本日のメインと言っても過言ではございません。
鍋ケ滝。

P1060305.jpg

松嶋菜々子さん(漢字あってます?)が飲料水のCMの撮影をした場所らしいです。
この鍋ケ滝は滝の裏にまわれることでも有名です。

P1060303.jpg

ここでかなり、はしゃいでしまいました・・・(笑)

お次は大観峰。

P1060310.jpg

そして阿蘇山。
火山のガスがでていたため、ロープウェイはお休み。
時間がたってガスが弱まればロープウェイは再開するみたいなので近くの湖へ。

CMでも見るあの場所です。
P1060314.jpg

うろうろしていると火口のガスが弱まってロープウェイも再開したとの情報が。
さっそく向かいます。

ロープウェイ乗り場の横には「心臓や呼吸器に持病がある方は注意」と書いてて少し不安に。
(自分が知らないだけで持病あったらどうしよう・・・)とか(笑)

何事もなく火口に到着。

P1060323.jpg

ニオイも全然しないし、気温も高いわけでもないので火口という実感があまりありませんでした。

二日目はいろいろ動いてくったくたに。
びっくりするぐらい睡魔が・・・旅行ならではの夜更かしするどころか
いつもより早く就寝。あんなに熟睡したのは久しぶりでした・・・


そして最終日。
お天気もよく、お宿のモダンなお部屋を貸し切りで朝食。

P1060326.jpg

お天気には恵まれてます。自称晴れ女です。

この日はは朝一で黒川温泉をぶらぶら。
黒川温泉には入浴手形というものがあって、それを購入すると好きなお宿3軒のお風呂に入ることができます。
私は時間がなかったので、購入しませんでしたが。

P1060329.jpg

いい雰囲気のところです・・・

P1060332.jpg

普段飲まない炭酸なんかも、つい買っちゃいます。

P1060333.jpg

さて、黒川温泉を離れて次に向かうのは菊池渓谷。

倒木の影響で途中までしか行けませんでした。

P1060337.jpg

P1060341.jpg

流れ早くて勢いあります!
かなり怖かったです。あっちこっちから「危ない!」とか「そんなとこ行ったらダメ!」とか。
みんなそわそわ、ゆっくり動きながらの移動です。

P1060344.jpg

ちょっと踏み外すとポチャンです・・・恐ろしい・・・

熊本市内に戻ります。
最後は熊本城です。お侍さんとか忍者とかいっぱいいらっしゃいます。

P1060345.jpg



P1060347.jpg

熊本城のおもてなし武将隊のみなさんを隠し撮り。
かっこよいお兄さんたちで、気さくに話しかけてくれます。
ニヤニヤしてたら「何をそんなに笑っておる」と言われました。すいません。笑

さて、お土産を買って熊本ともさよならです。

熊本と言えばゆるキャラランキング一位のくまもん。

P1060348.jpg

可愛い・・・(*^_^*)♪
お土産はくまもんだらけです。

P1060351.jpg


熊本は本当に自然が美しいところでした。
先月の大雨の影響で土砂崩れのままだったり、道路も片側通行があったりしましたが
そんな災害を思わせないほど、素敵な景色と人がたくさんです!

旅行でいろいろな場所に行くたびに、日本っていいなぁ・・・と思います。
素敵な場所と人であふれてる感じ。

毎度のことながら長文失礼しました。
皆様も良い夏休みをおすごしくださいね*

本日から通常通りの営業となっておりますので、ぜひ、お越しください*



スポンサーサイト
shopsucre
日常


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。